一般社団法人 日本生物教育学会|The Society of Biological Sciences Education of Japan [SBSEJ]

文字のサイズ:小さく大きく標準

学会誌

学会誌「生物教育」

本学会の機関誌である「生物教育」は、生物教育の理論と実践に関する内容のものを掲載し、会員に無料で配布しています。

投稿種別には、総説、研究論文、研究報告・研究資料、会員の広場、表紙グラビアがあります。

また、会員のニーズに応えて編集委員会の企画による総説・解説なども掲載されます。

なお、編集委員会が依頼した場合を除き、投稿原稿の著者は日本生物教育学会会員に限ります。

連名の場合は、少なくとも筆頭著者又は責任著者(連絡先として指定された著者) が会員である必要があります。

投稿規定・原稿作成要領に沿って投稿を受付しています。

多くの投稿をお待ちしています。

|学会誌「生物教育」最新号

生物教育 第59巻 第2号(2018)

生物教育 第59巻 第2号(2018)

<目次>

-----■研究報告-----
○タブレットを用いたシミュレーション活動が中学校理科での遺伝の規則性の学習と優性の概念へ与える影響/佐藤綾・山野井貴浩・柏木 純・青木悠樹 p.64

-----■研究資料-----
○メダカ由来細胞の顕微鏡観察を教材化する試み―動物細胞の動きを実感できる中学校理科の授業―/永山昌史・坂本一真・和泉里菜 p.75
○小学校理科の教科書に記載されている生物とそれら生物の名称に関する教員養成学部生へのアンケート調査/佐藤 綾 p.83

-----■特集:第102回全国大会シンポジウム-----
○生物教育の学びを再考する/森本弘一 p.95
○新学習指導要領における理科教育を考える―小・中理科の改訂のポイントから―/藤枝秀樹 p.97
○生物教育の学びを再考する―小学校における生物の多様性を感じる実践から―/松山明道 p.99
○「すてきな集団」の中「活発な学習態度」で「何を」学ぶか/井上一平 p.102
○主体的,対話的で深い学びを促す高等学校の生物教育における取組/溝上広樹 p.104
○これからの生物教育を担える教員養成・研修の試み―愛媛大学での取り組みを中心に―/向 平和 p.108

-----■会員の広場-----
○生命尊重の態度を育てるメダカの教材化について―教室で採卵するための飼育と発生過程の観察法―/岩崎正彦・鳩貝太郎 p.110
○高等学校「生物基礎」の用語について―初版と改訂版教科書の比較に関する前報の修正と用語に関する追加情報―/中道貞子 p.114
○[新刊紹介]『雑草は軽やかに進化する―染色体・形態変化から読み解く雑草の多様性』/米澤義彦 p.118
○[新刊紹介]『プラナリアたちの巧みな生殖戦略』小林一也・関井清乃 共著 裳華房/鈴木恵子 p.119

-----■学会記事-----
○2016年度神奈川支部活動報告 p.120
○平成29年度大学入試センター試験問題の検討結果 p.122
○一般社団法人日本生物教育学会2017事業年度第2回通常理事会議事録 p.130
○一般社団法人日本生物教育学会2017事業年度第3回通常理事会議事録 p.131
○一般社団法人日本生物教育学会2017事業年度定時代議員会議事録 p.133
○2017年度学会賞受賞者とその推薦理由 p.138
○外部団体との連携についての報告 p.139
○一般社団法人日本生物教育学会2018事業年度第1回通常理事会議事録 p.141
○日本生物教育学会第102回全国大会(熊本大会)報告 p.142
○第23回教科「理科」関連学会協議会(CSERS)シンポジウムのご案内 p.145
○会員情報の変更等について p.146

-----■表紙-----
○テナガショウジョウバエ(Drosophila prolongata)の配偶行動と闘争行動/写真と文 髙森久樹
Japanese Journal of Biological Education
Published by the Society of Biological Sciences Education of Japan
Volume 59, Number 2, April 2018

学会誌PDFダウンロード(会員のみ)
(PDFファイル39.7MB)

学会誌PDFをご覧いただくには
会員専用のID・パスワードが必要です。

(IDとパスワードは学会員へ郵送またはその他の手段にてお知らせしております。)

※PDFファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderをインストールすることでPDFファイルの閲覧・印刷が可能となります。お持ちでない方は、下のリンクをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください。 Microsoft、Windows、Internet Explorerをお使いの方は、PDFダウンロードを右クリック→「対象をファイルに保存」を選んでパスワードを入力後、学会誌PDFをダウンロードする方法もあります。

※ Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。 Microsoft、Windows、Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国ならびに他の国における登録商標です。 Windowsの正式名称は、Microsoft® Windows® Operating Systemです。 Internet Explorerの正式名称は、Microsoft® Internet Explorer Internet browserです。

Adobe Readerのダウンロード

|学会誌「生物教育」バックナンバー

学会誌バックナンバー