一般社団法人 日本生物教育学会|The Society of Biological Sciences Education of Japan [SBSEJ]

文字のサイズ:小さく大きく標準

トップページ > 大会・イベント一覧 > 一般社団法人 日本生物教育学会第106回全国大会(オンライン)のご案内

大会・イベント

2021年9月28日

一般社団法人 日本生物教育学会第106回全国大会(オンライン)のご案内

カテゴリ:

日本生物教育学会会員各位


日本生物教育学会会長 真山 茂樹

第106回全国大会会長 後藤 太一郎

第106回全国大会実行委員長 中松 豊


日本生物教育学会第106回全国大会を、下記の通り開催します。会員の方をはじめ、理科教育関係の方々が多数ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

1.期日

令和4年(2022年)1月8日(土)・9日(日)

2.会場

オンライン開催

3.主催

一般社団法人 日本生物教育学会

4.共催

皇學館大学

5.後援

文部科学省 三重県教育委員会 伊勢市教育委員会 三重生物教育会

6.日程

(研究発表の演題数等によって,変更する場合があります)

第1日目:1月8日(土) 第2日目:1月9日(日)
 9:30~12:08 口頭発表  9:00~12:31 口頭発表
13:00~14:00 開会式および会員の集い 13:40~15:40 ポスター発表コアタイム
(一般・中高校生)
14:15~15:35 特別講演 15:55~18:15 口頭発表
15:50~18:00 シンポジウム    
18:30~20:30 懇親会    

※口頭発表のスケジュールは申込み数によって変更の可能性があります。
※ワークショップは行いません。

 

7.使用するオンラインツールについて

第1日目:1月8日(土) 第2日目:1月9日(日)
口頭発表 Zoomミーティング 口頭発表 Zoomミーティング
開会式および会員の集い Zoomウェビナー
特別講演 ポスター発表 oVice
シンポジウム
懇親会 oVice 口頭発表 Zoomミーティング

※oViceは学会を模したバーチャル空間内でアバター(バーチャル空間内の自分)を自由に動かし、現実世界に近い形で学会に参加できるオンラインコミュニケーションツールです。懇親会やポスター発表の他、休憩や立ち話の際に、参加される方々と気軽にお話することができます。
※oViceは初めての試みですので、うまく利用できない場合や、不具合が発生する恐れがあります。学会当日までに試行期間を設けますので、できるかぎり事前にお試しください。12月下旬頃、大会ホームページにてお知らせします。
※使用する端末はノートPCもしくはデスクトップPCを推奨しています。スマートフォン、タブレット端末では不具合が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

①第106回全国大会プログラム(プログラム・諸連絡)→ 日程、プログラムはこちらから(12月下旬)
②第106回全国大会 研究発表要旨集        → こちらから(会員のみ)(12月下旬)
③oViceマニュアル                 → こちらから (12月下旬)
④Zoomマニュアル                 → こちらから (12月下旬)
※研究発表要旨集(PDF)は「生物教育」と同様のパスワードを利用してこのページからダウンロードできるようにする予定です。

 

8.企画

  • 特別講演
    • 演者:髙橋 淳 氏(京都大学 iPS細胞研究所)
    • 演題:「iPS細胞を用いた神経再生」
  • ◎シンポジウム「小・中・高等学校による大学との連携事業の実践」
    • 司会:荻原 彰氏(三重大学)
    • シンポジスト:前田昌志氏(三重大学教育学部附属小学校)
      東 啓太氏(筑波大学大学院 多気町立勢和中学校)
      藤原良幸氏(三重県立伊勢高等学校)
      坂本竜彦氏(三重大学)
      澤 友美氏(皇學館大学)
  • ◎中・高校生のポスター発表
    • 中・高校生のクラブ活動や課題研究などの成果発表をポスター発表の部で受け付けます。中・高校生の参加費及び発表登録料は無料です。中・高校生の発表登録については顧問の先生が行ってください。1校から2題以上発表する場合は顧問の先生が2回登録し、それぞれ申し込みフォームの 中・高校生ポスター発表 発表者名(高校名)のところに、1題目は〇皇大花子・伊勢湾造(皇學館高A)、2題目は〇皇大花子・伊勢湾造(皇學館高B)とご記入ください。
      後日オンラインツールのURLやパスワード等を一括して顧問の先生にお送りしますので参加する生徒にURL等をお知らせください。
      ※中・高校生ポスター発表者の申し込み方法について詳細は以下をクリックしてご覧ください。
      「中・高校生ポスター発表申し込み方法について」こちら
      ※中・高校生の発表につきましては、大会実行委員会で審査を行い優秀な発表に対し、表彰を行います。詳細につきましては、大会時にお伝えします。

 

9.参加費および発表登録料

◎参加費:無料(ただし参加申込みを行う必要があります)。非会員でも参加できます。
◎発表登録料:(一般)2,000円
(学生)1,000円 ※社会人大学院生は除く。
(中・高校生)無料
・口頭発表・一般ポスター発表の発表代表者(演者)は会員のみとなります。
連名で発表される方は発表代表者のみ発表登録料をお支払いください。(中・高校生を除く)

10.各種申し込み

参加および口頭発表、一般ポスター発表(発表代表者)、中・高校生ポスター発表

qr1.png2021年11月26日(金)までに下記のサイトから申込みをしてください。

申込みフォームはこちら

※こちらから申込みを行うことで、参加と口頭発表、ポスター発表の申込みをしたことになります。

※参加および発表申込みを行った方には、登録のメールアドレス宛にZoomとoViceのログインパスワードをお送りします。ポスター発表を申込む方は必ずGmailで登録をお願いします。

※発表代表者の発表は、一人につき口頭発表1件、ポスター発表1件の合計2件までとします。

※発表要旨は、申し込みフォームに添付してください。詳しくは、「11.発表要旨集の原稿作成・提出」をご覧下さい。

 

参加のみ

qr2.png2021年12月17日(金)までに下記のサイトから申込みをしてください。

申込みフォームはこちら

※当日参加はありません。参加申込みを行った方には、登録のメールアドレス宛にZoomとoViceのログインパスワードををお送りします。

※共同研究での発表を申込んでいるが、発表代表者になっていない場合は、こちらから申込みをしてください。

 

11.発表要旨集の原稿作成・提出

発表要旨は申し込む際のフォームに添付して提出してください。研究発表の申込みをされる方(中・高校生ポスター発表を含む)は、発表要旨集の原稿を作成してください。期限を過ぎたものは一切受け付けません。

発表要旨集原稿の様式ならびに記入例は、下記のものをダウンロードしてお使いください。
様式の概要は次の通りです。

 

  • ・用紙サイズ:A5
  • ・発表題目・発表者名・所属の枠:横14cm×縦2.3cm
  • ・本文の枠:横19.5cm×縦11cm
  • ・本文の文字数:全角880文字以内
  • ・文字サイズ:12ポイント
  • ・和文フォント:MS明朝またはこれに準ずるもの
  • ・欧文フォント:Time New Romanまたはこれに準ずるもの
  • ※WordファイルとPDFファイルの両方のファイルを提出して下さい。圧縮フォルダに2つのファイルを入れていただく形になります。詳細は、申込みフォーム内の説明をご覧ください。
  • ※連名で発表の場合、演者名の左に「○」をつけて下さい(記入例を参照)。
  • ※所属は、「三重県立○○高」「皇學館大・教」などと略称して下さい(記入例を参照)。
  • ※共同発表者が多く、枠におさまらない場合は、全体の縦幅が13.3cmに収まるように、本文の枠を調整して下さい。
  • ※枠線は消さないで下さい。
  • ※ファイル名は、「発表の種別+空白+発表者(演者)の氏名」(例:口頭 皇大太郎)としてください。

 

12.発表方法

  • 口頭発表  :各講演は発表12分、質疑応答3分です(計15分)。Zoomミーティングを用いたオンラインでの発表となります。
  • ポスター発表:A0(841mm×1189mm)サイズ(横長)のポスタースライドに2分程度の説明音声を付けた保存動画(720pのmp4)によるオンデマンド配信となります。

★ポスター発表の方へお願い

・oViceの設定等がありますので、提出締め切りは12月10日(金)とさせていただきます。提出方法は申し込みをされた方にお伝えします。例年よりも早期の提出となりますが、よろしくお願いします。

説明音声付き動画の保存方法(例)

パワーポイントであれば、「スライドショーの記録」を利用した後、1080p以下の.mp4形式でファイルを保存してください。この「スライドショーの記録」ではスライドショーの最中に特定領域を拡大できないため、図のキャプションを含めた文字を視認できるよう、フォントサイズの設定にご留意ください。

スライドショーの最中に特定領域を拡大させたい場合、第三者またはご自身のブラウザのプライベートモード等でZoomミーティングを行い、発表ポスターを画面共有しながらZoom上でレコーディングすることで.mp4形式の動画ファイルを作成可能です。この際、パワーポイントのスライドショーの左下の虫メガネアイコン、またはctrlキーとマウスホイールまたは+/-にて、スライドの任意の部位を拡大することも可能です。

 

【ゆうちょ銀行もしくは郵便局で手続きする場合】
記号・番号:00110-6-292679
口座名義:日本生物教育学会全国大会実行委員会
【別の銀行等の金融機関から、ゆうちょ銀行に手続きする場合】
銀行名:ゆうちょ銀行
支店名:伊勢郵便局
口座種類:当座預金
口座番号:0292679(019店)
口座名義:日本生物教育学会全国大会実行委員会

 

郵便局においてある青い振込用紙を使用せずに振込みをする場合は,参加申し込みの際に使用した所属名を,振込み者名の後ろに付けてください。(例:皇大太郎 皇學館大)

 

13.問い合わせ先

〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704 皇學館大学教育学部 中松研究室内
日本生物教育学会第106回全国大会実行委員会
E-mail:kogakkan.ise(at)gmail.com
※メールアドレスの(at)を@に変えて送信してください。
TEL:0596-22-8553もしくは6439
FAX:0596-22-6458

新型コロナ感染症の流行状況によって日程や内容に変更が生じる可能性があります。また、決定していない内容もございますので、全国大会に関する詳しい情報は日本生物教育学会の学会ホームページで最新情報をご確認ください。