一般社団法人 日本生物教育学会|The Society of Biological Sciences Education of Japan [SBSEJ]

文字のサイズ:小さく大きく標準

生物教育 サポートシステム

サポーター詳細

|サポーター基本情報

No 0928
氏名 中松 豊 (ナカマツ ユタカ)
居住地域,生年(年代),性別 三重県伊勢市,1963,男
提供できる生物や情報,
得意分野
飼育昆虫(アワヨトウ,寄生蜂等),昆虫の生理学,特に寄生蜂に関する内容
指導できる内容・テ-マ,
指導対象者
寄生蜂の生物学(寄生様式・捕食方法・行動等)及び昆虫生理学実験(昆虫の内部形態、血球の観察等)
(小学生~一般社会人)

|(1)教材の収集および開発

飼育昆虫:アワヨトウ、クサシロキヨトウ、カリヤサムライコマユバチ、アワヨトウウスマユヒメコバチ、シロヘリクチブトカメムシ
教材開発:簡易風洞装置、ハチの毒液を使った内分泌に関する実験、昆虫の血球観察、培養細胞の観察等

|(2)講習会等の講師

指導可能分野
テーマ 寄生蜂の生物学および昆虫生理学実験
内容 寄生蜂の寄生様式や捕食方法に関する実験。寄生蜂の行動に関する実験。昆虫の内部形態の観察。昆虫の血球の観察など。
所属団体 日本生物教育学会 日本応用動物昆虫学会
指導経験など 平成15年愛知県高等学校文化連盟主催「研究の最前線を学ぶ」や平成18年愛知県教育委員会主催知と技の探求教育推進事業 知と技の探検講座「資源生物科学の最前線を学ぶ」で高校生に対して昆虫を材料とした実験を行った。
指導条件
指導地域 要相談
指導日 要相談
経費 若干必要
指導時間帯 10時~17時
指導対象 小学生・中学生・高校生・大学生・一般社会人
その他希望事項  

|(3)質問・相談への対応

対応できる分野 寄生蜂に関する分野、昆虫の生理学に関する分野

|(4)その他の事業

記載なし

サポート申込みフォームへ