一般社団法人 日本生物教育学会|The Society of Biological Sciences Education of Japan [SBSEJ]

文字のサイズ:小さく大きく標準

生物教育 サポートシステム

サポーター詳細

|サポーター基本情報

No 0908
氏名 岡崎 惠視 (オカザキ メグミ)
居住地域,生年(年代),性別 神奈川県川崎市,1942,男
提供できる生物や情報,
得意分野
植物野外・室内観察,室内光合成実験(植物生理学,生体鉱物形成)
指導できる内容・テ-マ,
指導対象者
花は葉から作られた,植物の生き残り戦略,光合成実験(小・中学生,小・中学校教員)

|(1)教材の収集および開発

身近な自然を理科の授業に取り込むための教材開発ー花は葉から造られた(進化教材)、植物の生き残り戦略(野外観察教材)、光合成教材(簡単な光合成検出法など)

|(2)講習会等の講師

指導可能分野
テーマ 身近な自然をどの様に理科の授業に取り込むか
内容 (1)花は葉から造られた
(2)植物の見事な生き残り戦略
(3)光合成の検出法
所属団体 日本植物学会・日本藻類学会・日本科学教育学会
指導経験など 大学の初等理科教材研究、中等理科教材研究
(東京学芸大学及び某私立大学、SPPなど)
指導条件
指導地域 東京、横浜地区
指導日 要相談
経費 必要
指導時間帯  
指導対象 小学生・中学生・大学生・一般社会人・その他(教師)
その他希望事項  

|(3)質問・相談への対応

対応できる分野 生物教育、理科教育

|(4)その他の事業

記載なし

サポート申込みフォームへ