一般社団法人 日本生物教育学会|The Society of Biological Sciences Education of Japan [SBSEJ]

文字のサイズ:小さく大きく標準

生物教育 サポートシステム

生物教育サポートシステムとは

|趣旨

日本生物教育学会では,2009年に「生物教育サポートシステム」をつくりました。これは,生物および生物教育に関するさまざまな知識や技能をもつ会員をあらかじめ登録しておき,その情報をみなさんに提供して,それらの知識や技能を活用していただくものです。

このシステムは,学校の教職員や児童・生徒の授業や学習活動をサポートするのはもちろん,市民対象の自然観察会などの生涯学習活動の講師,あるいは生物や生物教育に関する質問対応など,一般社会からの要請にも応えることができるようになっています。

日本生物教育学会は,この「生物教育サポートシステム」をみなさんに広く活用していただくことにより,我が国の生物教育の向上と発展に貢献することをめざしています。

「生物教育サポートシステム」について,ご不明な点などがありましたら,生物教育サポート委員会事務担当まで,お気軽にお問い合わせください。

生物教育サポートシステムのご紹介

|ご利用の流れ

■当サイトからのサポーター依頼/サポート申込み

サポートをご希望の方は,どなたでもお申し込みいただけます。

サポーター登録者一覧表から、各サポーター詳細をご覧になり、そのページにある「申込みフォーム」によりお申込みください。

10日以内にサポーターよりご連絡いたします。

■どのサポーターに依頼や質問をしてよいか分からないとき

下記のメールアドレスへ連絡をしてください。

生物教育サポート委員会事務担当メールアドレス:

support●sbsej.jp (●を半角@に変更してお送りください)

生物教育サポーター登録者一覧表はこちらから

|サポーターへの登録を希望される方へ

こちらのページの「生物教育サポート委員会」欄にある規約・細則をご確認の上、生物教育サポート委員会事務担当 support●sbsej.jp (●を半角@に変更してください)までご連絡ください。