一般社団法人 日本生物教育学会|The Society of Biological Sciences Education of Japan [SBSEJ]

文字のサイズ:小さく大きく標準

トップページ > 過去の大会・イベント一覧 > 公開シンポジウム「〈いのち〉はいかに語りうるか?―生命科学・生命倫理における人文知の意義」の開催について(ご案内)

過去の大会・イベント

2016年11月 1日

公開シンポジウム「〈いのち〉はいかに語りうるか?―生命科学・生命倫理における人文知の意義」の開催について(ご案内)

カテゴリ:

主催:日本学術会議哲学委員会いのちと心を考える分科会

共催:日本生命倫理学会・基礎理論部会

日時:平成28年11月26日(土)13:30~17:00

場所:日本学術会議講堂(〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34)
   東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口

斎藤光(京都精華大学) 「遺伝子」概念・「細胞」概念のゆらぎと拡散

小松美彦(武蔵野大学) 〈いのち〉はいかに理解されてきたのか
―科学的生命観と人生論的生命観

島薗進(上智大学) 〈いのち〉の始まりをめぐる生命倫理
―「限りあるいのち」と「いのちをつくること」

安藤泰至(鳥取大学) 〈いのち〉の終わりをめぐる生命倫理
―「いのちを守る」とはどういうことか?

(特定質問者) 大庭健(専修大学)/ 轟孝夫(防衛大学校)

(司会) 香川知晶(山梨大学)

参加費無料、事前申し込み不要