一般社団法人 日本生物教育学会|The Society of Biological Sciences Education of Japan [SBSEJ]

文字のサイズ:小さく大きく標準

トップページ > 一般書籍紹介一覧 > 自然との共生をめざす環境学習

一般書籍紹介

2011年7月20日

自然との共生をめざす環境学習

北野日出男・樋口利彦(編著)「自然との共生をめざす環境学習」
玉川大学出版部 2002.8 ¥1,600(税別) 


本書では環境教育・環境学習を志向した自然教育のあり方に焦点を絞り、Ⅰ部では「生き物
たちとのつきあい方」を、II部では「地球環境の見方」を取り上げ、身のまわりの自然物と子
どもをどのようにつきあわせたならば、子どもたちが環境教育的なものの見方、考え方、さら
には、行動の仕方を身につけていってもらえるかを考えてみたい、という願いで書かれてい
る。また、新学習指導要領の本格実施の時期にあって、本書の執筆者はそれぞれの専門
的立場を土台として「環境」の領域から「総合的な学習の時間」の課題としても応用できる
ようなテーマを取り上げている。
(執筆者)
江坂慎也(愛知県安城西中学校教諭)、大野正人((財)日本自然保護協会普及・広報部)、
開発法子((財)日本自然保護協会研究担当専門部長)、北野日出男(創価大学教育学部
教授、東京学芸大学名誉教授、(社)日本環境教育フォーラム理事長)、
佐々木真教(宮城県登米中学校教諭)、原田 泰(産業技術総合研究所)、樋口利彦(東京
学芸大学教育学部教授)、日野 秀(岡山県御北小学校教諭)、広瀬敏道(ホールアース自
然学校代表)、松田邦雄(東京女子体育短期大学講師)、村杉幸子((社)日本環境教育フォ
ーラム理事、(財)日本自然保護協会理事)、山下脩二(東京学芸大学教育学部教授)、
山添 譲(日本大学商学部専任講師)

当ページでは、著作権等に抵触せず書籍などの表紙画像を掲載・紹介させるため、アフィリエイトプログラムを利用しています。 リンクをクリックすると書籍販売ページへ移動しますが、リンク先ウェブサイトについては一切保証いたしません。リンク先ウェブサイトのご利用にあたっては、各ウェブサイトの利用条件に従ってください。